このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

「IT×教育」は
学びのイメージをプラスに変え
貧困問題を解決に導く第一歩

Webマーケティング/株式会社ネットラーニング

株式会社ネットラーニング
事業開発本部 個人向けeラーニング「BizLearn」

本川 滉一 
2018年入社(新卒入社)

担当している仕事は?

個人向けeラーニング「BizLearn」を多くのユーザーに届けるため、Webマーケティング、ECサイト運営、SNS等を活用した情報発信などを担当しています。

当社のメイン事業は、法人向けに総合的にオンライン研修サービスを提供することですが、私は新規事業として個人向けeラーニング「BizLearn」を担当しています。この事業のコンセプトは、ビジネススキルをeラーニングで効率的に身につけること。ビジネス環境や技術が目まぐるしく変化する現代社会において、必要なスキルも次々に変わるため、社会人になっても学び続けることが求められています。

「BizLearn」には、「BizLearn Biz」というビジネスに必要なマナーや書類作成、語学などの知識やスキルを実践的に学ぶコースや、「BizLearn Tech」というプログラミング、ネットワーク、情報セキュリティなど、IT関連業務に必要な最新の情報技術を学ぶコースなど様々なコースがあります。

私は、個人でもスマホ1つあれば簡単にeラーニングを受けられるといったように学びの敷居を低くし、より多くの方に学びの機会を提供したいと考えています。個人の方の学びが日常と共にある「BizLearn」には、日本中を元気にする大きな可能性があると感じています。

ネットラーニングに入社を決めた理由は?

「社会貢献」「裁量権をもって働く」「ワークライフバランス」の3つがすべて叶えられると思ったからです。

元々、貧困問題に関心があり、学ぶうちに教育は貧困問題を解決する第一歩になると気が付きました。
その中でもネットラーニングは、ITを使って教育を根本的に変えることができ、一度に何万人もの方々に学習を提供することができます。
また社員の話を聴く中で、意思決定までのフローが比較的少なく1人1人が受けもつことのできる領域も広いと感じました。だからこそ、自分がやりがいをもって働ける上、社会貢献度が高いと確信できました。

さらに働く上で、与えられた職務だけではなく、自分がやりたいと思ったことをすぐに挑戦できる環境に身を置きたいと考えていました。社内で、残業時間を月10時間に留めようという取り組みがあるおかげで、自宅に帰ってからは、趣味である剣道についてのブログを書く時間や、アプリ開発に注力することができています。

そういった点では、ワークライフバランスを大切にしているネットラーニングは、私のように仕事だけでなくプライベートも充実させたいと考えている方には、最適な場所だと思います。


やりがいは?

やりがいは主に2つあります。
1つ目は、自分1人で、一気通貫して事業を創り上げていけることです。

新規事業で数名しかいない部署のため、自分1人で企画、行動、実践、そして「結果に責任をもつ」という全工程に裁量権をもって携わることができています。
担当業務が細分化されている会社が多い中、このように幅広い業務を担当できるという珍しい経験をさせていただけることにも感謝していますし、日々仕事の楽しさを実感しています!

2つ目は、自分の努力次第で挑戦したいプロジェクトに携わったり、部署に配属されるチャンスがあることです。
入社当時はプラットフォームサービス事業部という別の部署に配属されていましたが、仕事を効率的に進め、プライベートの時間を自ら確保することで様々なことに挑戦することができました。私は特に、SEOを独学で学び、ブログの立ち上げを行いました。ブログは4ヶ月ほどで月間1万pvを超え、その功績が認められ、念願だったBtoC事業である「BizLearn」の立ち上げと発展に貢献することができています。

このように、努力や結果を正当に評価する実力主義の社風だからこそ、自ら行動し成果を残すことで、挑戦したい仕事を勝ち取ることができます。それが当社の魅力の1つでもありますし、やりがいとなっています。

ネットラーニンググループで実現したいことは?

BtoC事業を成功、発展させていく第一人者になりたいと思っています!

また学べる環境を整え、より多くの方に学びの機会を提供したいと考えています。
社会人になるにつれて学びの時間を思うように取れない方も多くいるかと思います。しかし、時間がないのを学べない理由にしてほしくありません。

だからこそ、今携わっている「BizLearn」事業をさらに発展させ、今ある学びのイメージをプラスに変えていきたいと思います。そして、学びをもっとスムーズに楽しく取り組めるものにしていきたいと考えています。

それがいずれは貧困問題をはじめ、世界の諸問題を解決に導く糸口だと考えます。

ネットラーニングの社風は?

ネットラーニングは優しくて温かい方たちばかりです。仕事においては、社員1人1人が成長できるように慮り、熱心かつ丁寧に指導をしてくださる方々が多いので、一瞬一瞬が学びとなっています。

プライベートにおいては、コロナ期間前には会社の仲間とよく仕事終わりにラーメン屋に行っていました。最近は、歴代新卒で入社した方々13名と一緒にオンライン飲み会をしました。様々な個性をもつ方がいて楽しいですし、色々なことに興味をもち、何かをやりたいと思ったらその思いに共感し、声をあげ、切磋琢磨しあえる仲間がたくさんいます。同期はもちろん、先輩後輩との関係性もよく人間関係で悩むことはほとんどありません。一緒に考えやビジョンを共有し合うことのできる、素敵な人間関係を築くことができています。
社員同士の仲がいい分、「みんなのために頑張らなければ!」と奮い立たされることも多く、それが私の頑張る原動力ともなっています。

ネットラーニングに興味をもっていただける方は、ぜひ安心して入社していただければと思います!

これから応募する人へのメッセージは?

ネットラーニングに興味をもっていただける方ならどなたでも大歓迎です!

ネットラーニングでは、努力次第で何にでも挑戦でき、ワクワクして働ける環境を自ら創り上げることができます。

私は、ネットラーニングの企業理念の1つである「新しい教育・研修・学習を創出し、真に豊かな社会に貢献する」に強く共感しました。そして、自分自身のビジョンである「IT×教育で貧困問題を解決に導く」とマッチしていると感じ、入社を決意しました。 

会社は与えられたことを淡々とこなす、というマイナスイメージがある方も多いと思います。しかし、自分のやりたいことと会社の目指す方向性がマッチしていれば、自らの挑戦したいことを会社で挑戦、実践することができます。私は、会社の目指す方向と同じステージで、自らを高めながら仕事ができていることに喜びを感じます。

当社のビジョンに共感し、共に学び、高めあっていける方がいたら、ぜひ一緒に働きたいです!

1日のスケジュール

09:00-09:15 メールチェック、タスク整理
09:15-09:30 事業部の朝会
09:30-10:30 広告運用確認
10:30-12:00 新規施策企画(費用対効果の計算など)
12:00-13:00 ランチ
13:00-14:00 売上・決済管理
14:00-15:00 協力会社との打ち合わせ
15:00-17:30 新規施策実施(Webサイトのコーディングなど)
17:30-18:00 事業部の夕礼
18:30     退社
19:30-21:00 食事&Youtube

趣味

剣道が好きで、学生時代からずっと続けています!
また、アニメが好きで時間をとってよく鑑賞します。最近は、『進撃の巨人』にハマっていて3週間で一気見しました!

さらに、滝と川めぐりが趣味で、旅行を通して日本の名水や名瀑は20箇所以上行っています。美味しいものを食べに行くのも大好きなので休日に会社の仲間たちとも出かけます!BBQをしたり、近所にできた燻製居酒屋に行ったりと充実した休日を送っています。