このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

理念と文化

ネットラーニンググループは理念経営を行っています。実現したい理念を元にビジネスモデルがあり、社員は理念を判断基準として各種サービス提供を進めております。あわせてネットラーニンググループならではの文化もご紹介します。

5つの理念

1.新しい教育を創出し、社会へ貢献する。

ネットラーニンググループは、この時代の要請にこたえるために、インターネットをもちいた新しい教育・研修を開発・提供し、社会に貢献する。

2.結果に責任を持つサービスを提供する。

教育・研修は、結果にたいして責任をもつサービスとして提供されなければならない。ものを販売するのではない。ネットラーニンググループにとって、契約がスタートであり、ネットラーニンググループは、一人ひとりの受講生が、最後まで受講し、研修成果をあげられるよう全力をつくす。

3.最高・最多・最新をめざし、自社開発で実現する

最高・最多・最新が、ネットラーニンググループが提供するコースの基本方針である。
最高のコースとサービスを提供するためには、ラーニング・マネージメント・システムなどプラットフォームも、コースも、自社で開発しなければならない。

4.顧客のニーズにこたえ、たえず進化する

顧客のニーズ・要請にこたえることがもっとも大切であり、ネットラーニンググループは、それを実現する仕組みをつくる。顧客のニーズを知るために、デジタルデータで学習状況をたえず分析し、アンケートをおこない、ヒアリングを実施する。その結果を、コース開発、ラーニング・マネージメント・システムの開発、チュータのサポートに反映させる。
すべて自社開発で、かつASP型のサービスであるから、ただちに、コースや、サービスや、プラットフォームを改良し、新規の機能を追加し、新コースを提供することができる。顧客の声にもとづいて進化するサービスを提供する。

5.リーディングカンパニーとしての責任をになう

ネット教育は、これまでにない教育・研修の分野であり、ネットラーニンググループは、たえず最先端にたって、ネットラーニング・モデル、ネットラーニング・メソッドを創出し提供する。

文化

本質を大切にする

学習とは何か。
ITを活用したオンライン教育・研修・学習の本質的な価値とは何か。
私たちが本質的に届けたい価値は何か。

ネットラーニンググループの提供する価値が、お客様にとってどのようなものであるべきか、「本質を考える」ことを大切にしています。

尊重しあう

最終的な価値をお客様に届けきるには、複数の部署や一人ひとりの協力が必要不可欠です。

---営業、企画・制作、サービス運営、間接部門…互いのミッションを理解し、尊重しながら協力しあう。

---リーダーとメンバーは役割分担した業務を、主従の関係ではなく、互いに尊重しながら遂行する。

---部長やリーダーも役職ではなく、「さん」付けで呼び合う風通しの良さと、提案のしやすさ。

なお、社長室はガラス張りで、ドアは基本的に開かれており、いつでも相談や提案をしに行けます。


真剣に取り組む

変化とスピードが問われる時代。eラーニングを活用したオンライン教育サービスのリーディングカンパニーとして世に価値を提供し続けるためには、ミッションに常に真剣に取り組む姿勢が求められます。

---課題があれば、課題を見つけた人が率先して解決に取り組む。

---自分ひとりでは解決が難しければ、仲間を巻き込んで物事を動かす。

---一見「難しい」「無理かもしれない」と思うテーマにも、あきらめずに取り組む。

その積み重ねで「真剣に取り組み続けている人」が結果を出し、周囲に信頼され、リーダーに任命される、そんな文化です。